阿波ひろみの講演

三男の心臓移植手術をきっかけに、「その体験を子どもたちに話して欲しい」というご依頼を受けるようになりました。

 

そこで、我が子だけでなく、

病室で出会った子どもたちから受け取ったメッセージを中心に、「いのちの大切さ」についてお話させて頂いてきました。

 

 

現在では、心理カウンセラーの立場から「こころの授業」と題して、こころのしくみや扱い方についてもお話させていただいています。 

主な講演先

幼稚園、保育園をはじめ、小、中、高等学校が中心。

各学校家庭教育学級、各公民館、阿武町人権講演会、山口大学教育学部四年生、山口市女性医師会、長門市子育てサポート講演会、防府市市民フォーラム、長門市民生委員児童部会、美祢市校長会移植医療財団講演、下関女子短期大学、香川県さぬき市立天王中学校、熊毛田布施保健連合講演会、愛の会、など (講演数は100以上に上る)

 (2015年1月現在)