講演内容

『命を見つめて~小さな戦士たちからのメッセージ』 

数年前、わが子は生死をさまようような大きな病気をしました。

同じ病棟や病室では、闘病生活を余儀なくされている

”小さな闘病の戦士たち”と出逢いました。

 

「与えられた命を、精一杯生ききる」ということ、

「生きるって、生きられるって、それだけで

本当に素晴らしいことなんだよ」というメッセージを

受け取り、『尊い命を大事にしてほしい』という思いが湧きました。

 

現在は、『命の授業』と題して、学生だけでなく

大人の方々に向けても様々な場所で講演させて頂いてます。

こころの授業

心のしくみや、

心の抱きしめ方(癒やし方)を、

子ども達にも分かりやすく説明しています。

 

特に自分自身の心を見つめること(内観)や、自分を大切にすることで得られる「自己肯定感」の重要性を伝えています。

 

 

そして、人生の困難に立ち向かう方法や、

日々のストレスと上手に向き合う方法、

更には、日々喜びの心を大切にしながら、

たくましく生きていくための「心へのアプローチの仕方」を提案しています。